印VYMO、営業支援アプリで日本進出

2019/7/8 17:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

営業支援アプリ開発のインド企業、VYMO(バイモ)が日本に進出した。住友生命保険の法人営業担当者向けに、効率的な営業活動を支援するスマートフォン向けのアプリを導入して実証実験を始めた。人工知能(AI)を使って営業で成果を出している社員の手法を共有し、営業効率を向上できるのが特徴だ。

同社のアプリはAIが効率的な営業ルートを提案したり、訪問や電話の時期を助言したりする。担当者は予定や面会の結果をス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]