2019年8月18日(日)

「ワンピース」で観光集客スタート 神奈川・猿島など

2019/7/8 17:33
保存
共有
印刷
その他

神奈川県横須賀市、京浜急行電鉄、クルーズ会社のトライアングル(横須賀市)は8日、人気アニメ「ワンピース」を使った観光イベントを共同で始めた。同日午前に上地克明市長らが無人島の猿島を視察し、市役所で開幕式を開いた。京急の原田一之社長は「横須賀に来たことがない人も京急に乗って沿線に足を運び、楽しい夏を過ごしてほしい」と呼びかけた。

上地克明市長((右)から2人目)らがキャラクターで装飾された猿島を視察(8日、神奈川県横須賀市)

イベントは10月までの予定で、夏休みシーズンの子ども連れや訪日客の集客を目指す。横須賀市内の商店街や猿島、鉄道車両・施設を装飾し、スタンプラリーや限定グルメなどを通じて観光客を呼び込む。

京急はフリー乗車券と、沿線の謎解きゲームをセットにした「ミッションラリー」(3500円)を2種類売り出す。列車・駅の装飾や周遊切符「みさきまぐろきっぷ」などとのコラボ企画も用意する。トライアングルは猿島の島内にキャラクターの立像を設置し、拡張現実(AR)を用いたフォトスポットや限定グッズの販売スペースなどを設置した。

トライアングルの鈴木隆裕社長は8日「猿島には英語のガイドを常駐させるなどして対応したい」と訪日客への対応強化を目指す考えを表明した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。