2019年8月23日(金)

文化シヤッター、浸水抑えるシャッター ゲリラ豪雨に備えて

2019/7/8 17:21
保存
共有
印刷
その他

シャッター大手の文化シヤッターは地下街や商業施設などの浸水を防止する止水機能を備えたシャッターをこのほど発売した。通常は管理用シャッターとしての利用が可能。急な浸水時にはボタン操作ひとつで止水する。止水機能を備えたシャッターの発売は同社で初めて。ゲリラ豪雨が増えるなか、建物の浸水被害を最小限にとどめる商品への需要に応えた。

文化シヤッターが5日に発売した止水機能付きシャッター「アクアフラット」

浸水高さ3メートルまで対応する「アクアフラット」と、高さ50センチメートルまで対応する「アクアボトム」の2種類を用意した。アルミ製のパネルの下部と両脇に止水ゴムを設置し、建物の内側への浸水を防ぐ。高水位用の「アクアフラット」は地下鉄や地下街の入り口に、低水位用の「アクアボトム」は商業施設や工場倉庫に設置することを想定している。

停電時でもシャッターを降ろすことができ、浸水を防ぐことができる。シャッターの両脇にはセンサーを設置し、降下線上で障害物を感知するとすぐに開閉動作を停止するなど、安全性にも配慮した。

価格は本体のみで「アクアフラット」が829万円、「アクアボトム」が586万円。同製品の発売により、同社の止水製品のラインアップは止水板と止水シートなど全15種類に拡充する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。