2019年8月23日(金)

東芝メモリ、電通大と連携協定

2019/7/8 16:57
保存
共有
印刷
その他

半導体大手の東芝メモリは、半導体メモリーの研究開発で電気通信大学と産学連携協定を結んだと発表した。人工知能(AI)や次世代情報通信、ナノテクノロジーといった分野で共同研究に取り組む。人材交流を通して若手技術者の育成につなげる。

東芝メモリは主力の四日市工場(三重県四日市市)でAIを使った工場自動化を進めている。電気通信大は2016年に「人工知能先端研究センター」を開設するなど同分野の研究に力を入れており、今回の連携を通して研究成果の実用化を進める。

東芝メモリはAI分野でオープンイノベーションを進めるため、東京・渋谷に新たな研究拠点を立ち上げることも発表した。18年7月には早稲田大学の理工学術院総合研究所と連携活動協定を結んでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。