2019年9月23日(月)

滋賀県大と日本電気硝子 産学連携推進で包括協定

2019/7/8 16:39
保存
共有
印刷
その他

滋賀県立大学(滋賀県彦根市)と日本電気硝子は8日、産学連携推進で包括協定を結んだ。ガラス工学分野での寄付講座の運営や人材育成などに共同で取り組む。滋賀県大と日本電気硝子は2007年に1回目の包括協定を結んだ。期間は3年で、両者の合意を条件に継続している。今回の協定は22年からの3年間。

産学連携推進で協定を結んだ滋賀県立大学の広川能嗣理事長(左)と日本電気硝子の松本元春社長(8日、滋賀県彦根市)

協定式で滋賀県大の広川能嗣理事長は「二人三脚でガラス工業分野をリードしていきたい」と力を込めた。日本電気硝子の松本元春社長は「地域貢献と人材教育は大きな柱。その真ん中にこの協定があると考えている」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。