/

この記事は会員限定です

福山駅前 魅力集積へ ビル群を解体・再開発

ウエーブ広島

[有料会員限定]

にぎわいの拠点となるJR福山駅前の大型ビルが7年半閉鎖したままの広島県福山市。枝広直幹市長も「政策の1丁目1番地」に掲げる駅前再生の取り組みが徐々に広がり始めた。昨年末からの宿泊施設や飲食店の開業に続き、ビル群の解体・再開発も始まった。独自のコンパクトシティ推進策と両輪で全国の先進モデルともなる都市建設を目指す。

「芝生で読書する人もいて、来園者が増えていると感じる」――。福山市内の中央公園で6...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1567文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン