/

この記事は会員限定です

ゴールドマン系運用会社、国内でETF事業参入、米上場の5本を投入

[有料会員限定]

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(GSAM)は国内で上場投資信託(ETF)事業に参入する。米市場に上場するETFを外国籍投資信託として金融庁に届け出た。インターネット証券を通じて個人投資家に販売するほか、ラップ口座などにも提供する。世界でETF市場が拡大するなか、日本でも需要が高まると判断した。

月内にも「データイノベーション」や「金融イノベーション」などGSAMが注目するテーマに関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り413文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン