ベトナム、鉄鋼活況に潜む淘汰の波 コスト競争厳しく

2019/7/9 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベトナムでは安価な労働力を背景に、家電などを組み立てる国内外企業の工場が多く集積してきた。米中貿易摩擦を背景に中国からの生産移管も進む。こうした工場の生産を支えるのが鋼材の半製品を加工したり表面処理をしたりする加工メーカーだ。中国からの生産移管の増加が追い風となる一方、過当競争で安値の受注も増えており収益環境は厳しい。

ホーチミン市郊外にある日鉄物産の鋼材加工拠点「NSTサイゴンコイルセンター」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]