/

この記事は会員限定です

ベトナム、鉄鋼活況に潜む淘汰の波 コスト競争厳しく

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

ベトナムでは安価な労働力を背景に、家電などを組み立てる国内外企業の工場が多く集積してきた。米中貿易摩擦を背景に中国からの生産移管も進む。こうした工場の生産を支えるのが鋼材の半製品を加工したり表面処理をしたりする加工メーカーだ。中国からの生産移管の増加が追い風となる一方、過当競争で安値の受注も増えており収益環境は厳しい。

ホーチミン市郊外にある日鉄物産の鋼材加工拠点「NSTサイゴンコイルセンター」。国内の加...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2478文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン