/

橿考研所長に青柳正規氏 奈良、元文化庁長官

奈良県は8日、県立橿原考古学研究所(橿原市)所長に元文化庁長官の青柳正規氏(74)を起用すると発表した。就任は8月1日付。

県によると、青柳氏は東京大文学部長や副学長を経て、2005年に国立西洋美術館長、13~16年に文化庁長官を歴任した。現在は奈良県文化政策顧問や山梨県立美術館長を務めている。

前所長の菅谷文則氏(76)は体調不良を理由に5月末に退職、6月18日に死去した。後任は県地域振興部長が兼任で務めていた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン