プロ野球

伊藤光、劣勢覆す3ラン DeNAが巨人止める

2019/7/7 22:35
保存
共有
印刷
その他

7連勝中の巨人を止める価値ある一発が、DeNAの7番打者から生まれた。六回2死無走者からの3連打で同点に追いつき、打席に入った伊藤光は「成也(細川)が同点打を打ってくれたので、楽な気持ちで初球からいこうと思った」。巨人の4番手・鍬原の投じた高めの直球を積極的に振り抜いた一打が、左翼席への勝ち越し3ランとなった。

5月31日以来の先発登板だった巨人のルーキー高橋から一、二回と2死満塁をつくりながら得点できない。四回までに残塁は10を数えた。五回、ようやく代打・乙坂の2点打で追いついたが、直後に坂本勇に勝ち越し適時打を許した。点差以上に相手にペースを握られていた試合展開で、劣勢を一気にはね返した伊藤光の一撃は効いた。

オリックスから移籍2年目。本塁打は8本と自身シーズン最多を更新中だが「たくさん本塁打を打つ打者じゃない。好機で走者をかえせるよう役割をしっかり忘れずにやっていきたい」とわきまえる。まだ捕手は他選手との併用が続く中、ファウルでも粘れるしぶとい打撃が30歳の持ち味だ。

首位を走る巨人を止め、チームは勝ち越して球宴を迎える可能性を残した。貴重な1勝をもたらした立役者に「今年はずっといい働きをしてくれている」とラミレス監督。中軸にはロペス、筒香ら強打者が並ぶ。遊撃の大和とともに下位でいやらしさを発揮して、打線に厚みを加えたい。(常広文太)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球阪神は29日、1軍のチームスタッフ1人が新型コロナウイルス感染を調べる検査を受け、新たに陽性判定が検出されたと発表した。浜地真澄投手(22)の感染が判明して以降、チーム内での陽性は5選手を含 …続き (18:19)

田中貴也捕手=共同

 楽天は29日、巨人から田中貴也捕手(28)を金銭トレードで獲得したと発表した。背番号は「55」に決まった。両球団のトレードは今季3例目。
 田中貴は巨人を通じて「6年間、本当にお世話になりました。ジャ …続き (14:57)

3回、1死一、二塁でDeNA・ソトを併殺打に打ち取り、喜ぶ広島・九里(28日、マツダ)=共同

【広島4―0DeNA】広島が快勝した。一回に鈴木誠の犠飛で先制。菊池涼が三回にソロ、五回に適時二塁打を放った。九里は丁寧な投球で要所を締め、今季初完封で5勝目。七回には自らの内野ゴロで加点した。DeN …続き (28日 21:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]