2019年9月16日(月)

イラン核合意、骨抜き進む 危うさ増す瀬戸際戦術

イラン緊迫
2019/7/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【テヘラン=岐部秀光、パリ=白石透冴】イランは7日、核合意の義務に反する措置の第2弾として、ウラン濃縮度を規定の3.67%を上回る水準に引き上げると発表した。1日発表のウラン貯蔵の規定量超過より深刻な違反だ。米国の離脱でイランへの米制裁が復活する一方、イランによる合意違反が増えたことで核合意は骨抜きが進む。米政権内のタカ派は追加制裁などの対抗手段を検討しているとみられ、危うさを増す瀬戸際戦術が偶…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。