2019年7月18日(木)

子供部屋にスーツ…特殊詐欺に加担かも 親が見抜いて

スコープ
社会
2019/7/8 10:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

子供の部屋に見慣れないスーツはないですか――。特殊詐欺でだました相手から現金を受け取る「受け子」として摘発される少年少女が増える中、警察や自治体が保護者への注意喚起を進めている。特殊詐欺で摘発されたうちの3割近くは未成年者で、子供らを詐欺に加担させない手立てが急務だ。スーツなどの服装や金遣いの変化が保護者らの気を配るべきポイントという。

高齢者から約600万円をだまし取ったとして警視庁が6月に摘…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。