2019年7月20日(土)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月19日 149.703 +0.014

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

7月19日(金)14:20

大日本住友が豪iPS企業に買収提案 約200億円[映像あり]

メルカリ 業績観測報道「戦略的事業へ投資で費用増」

7月19日(金)13:00

[PR]

商品ニュース

ハモ 梅雨の時期 脂乗る(彩時季)

サービス・食品
コラム(社会)
2019/7/6 15:02
保存
共有
印刷
その他

泡雪のような色にさっぱりとした味わいで、気温が高くなるにつれて消費量が伸びる。特に梅雨から7月にかけて、雨に運ばれ海にエサとなるプランクトンや小魚が増えてくると、一段と脂が乗っておいしくなる。

生命力が強く、鋭い歯で獲物や人を襲うため、「食む(はむ)」という言葉が語源になったといわれている。主産地は山口県や徳島県、兵庫県など。関東では高級なイメージがあるが、関西ではわりと日常的な魚。スーパーにも骨切りしたものが並んでいる。

淡泊ながら、旬のこの時期は脂がのり、豊かな風味も楽しめる。梅肉や酢味噌と相性がよいほか、焼きハモや天ぷらにもなる。関西ではタマネギや豆腐と一緒に甘みのあるタレで煮込んだ「ハモすき」としても親しまれる。アタマや骨から濃厚なうま味のあるだしがとれる。

今年は6月から「良質なハモが順調に入荷している」(京都の卸会社)。卸値は例年並み。全国で夏祭りが開催される7月下旬にかけて、出回りが最も多くなる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。