2019年7月21日(日)

サッカー

サッカーW杯米女子代表、トランプ氏と舌戦 招待巡り

トランプ政権
北米
2019/7/6 6:05
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=高橋そら】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で優勝を狙う米国代表がトランプ米大統領と舌戦を繰り広げ、注目を集めている。トランプ政権に批判的な主力のラピノー選手が、優勝しても「ホワイトハウスには行かない」と表明。反発したトランプ氏はツイッターで「語る前に、まず優勝すべきだ!」と怒りを爆発させている。

ラピノー選手は米政権への批判的な姿勢で知られる=ロイター

米国では人気競技の優勝者がホワイトハウスに招かれるのが伝統。ラピノー選手の発言に激怒したトランプ氏は「勝っても負けてもホワイトハウスに招待してやる。国やホワイトハウス、国旗に敬意を払うべきだ」と攻撃した。

ラピノー選手は同性愛を公言し、人種差別に抗議する黒人スポーツ選手にいち早く賛同したことで知られる。米社会の分断をあおるトランプ氏への不快感も隠さない。同氏による攻撃を受けた後にも「サッカーを通じて、より良い世界のためにどれだけの時間と努力と誇りをかけてきたかを考えれば(ホワイトハウスに)行きたいとは思わない」と主張した。ほかの選手らも「弱者に厳しいトランプ政権は支持できない」と加勢した。

女子米国代表の選手28人は3月、男子選手との賃金格差が性差別にあたるとして、米国サッカー連盟を提訴した。賃金のほか、試合会場や渡航手段などで格差の是正を求めている。ラピノー選手は米メディアのインタビューで「試合を終えるたびに前よりもいい環境になるよう頑張っている」と語った。

米国代表は過去のW杯で3度優勝しており、世界ランキング1位。今大会でも準決勝でイングランドに勝ち、7日に行われる決勝戦への進出を決めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

前半、ヘディングで競り合う神戸・山口(左)と横浜М・広瀬=共同

 先制ゴールで今季11点目を挙げたエジガルジュニオが54分に負傷交代した。その5分後にはCBチアゴマルチンスが決定機の阻止で一発退場。ほぼ同時に前と後ろで要の選手を失っても、今の横浜Mは負けない。
【2 …続き (20日 23:30)

 【ベルリン=共同】サッカーのスペイン1部リーグのバルセロナは20日、日本遠征のメンバー26人を発表し、J1鹿島から移籍した20歳の安部裕葵が名を連ねた。新加入のグリーズマンのほか、ラキティッチらが参 …続き (20日 22:59)

清水に勝利し、サポーターの歓声に応えるFC東京イレブン(20日、アイスタ)=共同

 明治安田J1第20節第1日(20日・IAIスタジアム日本平ほか=8試合)首位のFC東京が清水に2―0で快勝し、勝ち点を42に伸ばした。2位の横浜Mは神戸を2―0で下して同39。鹿島は2―1で鳥栖に競 …続き (20日 21:49)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。