人手不足や空母も議論を

風見鶏
坂本 英二
2019/7/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

与野党幹部による選挙へのネーミングは、少し大げさで宣伝くさいものが多い。この参院選でいえば与党が「政治の安定選挙」、野党が「暮らしの安心選挙」といった感じだ。

重視する政策もすれ違いがちだが、今回は少し様子が違う。「老後に約2000万円の蓄えが必要」とした金融審議会の報告書をきっかけに、将来不安への対応が争点に浮上した。

「日本は飢餓でも疫病でも戦争でもないのに、人口が急減する史上初の出来事に直…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]