2019年8月20日(火)

ジャガー・ランドローバー、英でEV生産

2019/7/5 23:03
保存
共有
印刷
その他

【フランクフルト=深尾幸生】英ジャガー・ランドローバー(JLR)は5日、英国で電気自動車(EV)の新モデルを生産すると発表した。英中部キャッスルブロムウィッチの工場に数億ポンド(数百億円)を投資して生産設備を導入する。英国の欧州連合(EU)離脱を控えホンダや米フォード・モーターが工場の閉鎖や縮小を計画するなか、JLRは地元英国への関与をアピールする。

JLRのキャッスルブロムウィッチ工場(2016年、英バーミンガム)=ロイター

生産開始時期は明らかにしていないが、まず高級セダン「XJ」の生産を始める。同社は2020年以降に発売する新型車すべてに電動車の仕様を設けることを決めており、その一環となる。

JLRはEVでは18年に「Iペース」を発売済み。ただ、Iペースはオーストリアの委託先で生産している。XJは自社で生産するEVとなる。

JLRは1月、4500人の人員削減を発表した。今回の英国生産の決定で、JLRは数千人の雇用が守られるとしており、電動化に伴って追加で人員削減するリスクが緩和される可能性がありそうだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。