2019年7月20日(土)

始動・ドラッグ大型再編(下)溶ける業界の境目

ヘルスケア
小売り・外食
2019/7/6 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンビニエンスストアを追う市場規模にまで成長したドラッグストア。2018年度の総売上高7兆2744億円のうち、48%はスーパーやコンビニの主力商品でもある食品や日用品、衣料品や文具などが占める。商材の重なりが顕著になり、業界の境目は溶け始めている。

成田国際空港の第2ターミナル内に6月3日、「マツモトキヨシ」の2店舗が開店した。このうち1店を運営するのは首都圏で食品スーパーを展開する京成ストア(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。