2019年8月25日(日)

ユニークな「書斎」に 深沢七郎の夢屋(東京・東向島)

今昔まち話
コラム(社会)
2019/7/8 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「楢山節考」で知られる作家、深沢七郎(1914~87年)が一時、東京都墨田区東向島で今川焼き屋を営んでいたエピソードは有名だ。

埼玉県にひらいた「ラブミー農場」が暇な時期の道楽だったが、「夢屋」と名づけた店は、深沢自身が驚くほど繁盛した。店のあった建物は東武鉄道曳舟駅近くに現存。かつて深沢が立ち働いた1階の一室は、珍しい古書などが訪れる人を楽しませるユニークな空間に変わっている。

今の部屋のある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。