2019年8月21日(水)

朝倉、仮設団地で追悼の祈り 九州北部豪雨2年

2019/7/5 20:26
保存
共有
印刷
その他

仮設住宅で行われた追悼集会で竹灯籠に火をともす子どもたち(5日夜、福岡県朝倉市)

仮設住宅で行われた追悼集会で竹灯籠に火をともす子どもたち(5日夜、福岡県朝倉市)

九州北部豪雨の発生から2年となった5日、福岡県朝倉市の仮設団地で追悼の集いが開かれた。仮設住宅の入居期間が今月から順次期限を迎えるなか、参加した被災者からは新しい生活への期待や不安が入り交じった声が聞かれた。

福岡県朝倉市杷木地区の林田仮設団地では、周囲が暗くなる午後6時ごろから通路に置いた竹灯籠に火を付けるなどして犠牲者を追悼した。入居者やボランティアなど約100人が参加し、被害の大きかった地域に向かって全員が黙とうした。

「もう2年たったのか」としみじみと話すのは仮設住宅で暮らす永田茂光さん(61)。16日には災害公営住宅へ移る予定で、新しい生活の一歩を踏み出すが内心は複雑だ。「まだ生活再建もままならない人もいる。早くみんなが以前の生活を取り戻せれば」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。