大町・高瀬・七倉 長野の3ダム 治水で連携計画

2019/7/5 20:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国土交通省北陸地方整備局千曲川河川事務所(長野市)が、ダムを新設せずに治水能力を高める事業に取り組んでいる。東京電力ホールディングス(HD)の協力を得て、河川氾濫の恐れが出てきたら国交省の大町ダムと東電HDのダムを連携させて水をため、犀川、千曲川、信濃川の水害を防ぐ。既存のダムを有効活用して、コストを抑えながら流域の住民の安全を守る計画だ。

大町ダムは、安曇野市で犀川に合流する高瀬川の上流に位置…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]