2019年8月17日(土)

白馬に豪華キャンプ施設 スノーピーク 13日開業

2019/7/5 20:39
保存
共有
印刷
その他

キャンプ用品大手のスノーピークとスキー場運営の八方尾根開発(長野県白馬村)は5日、白馬村で豪華なキャンプ「グランピング」が楽しめる施設を13日に開業すると発表した。標高約1200メートルの北尾根高原の8カ所に、宿泊用テントと、スイートルームの「住箱」がある。屋外で食事や自然散策が体験でき、キャンプに関心がある富裕層の需要を開拓する。

13日に開業する「スノーピークフィールドスイート 白馬・北尾根高原」

新施設「スノーピークフィールドスイート 白馬・北尾根高原」は、八方尾根開発が運営するスキー場内に開設する。敷地面積は約2856平方メートルで「標高3000メートル級の北アルプスの山々を見渡せるのが特徴だ」(スノーピーク)。夕食に長野県産食材を生かした創作料理を提供するほか、朝日を眺めるツアーなどを企画する。

宿泊料は1人7万~11万円で、長野駅からの送迎サービスが付く。今年は11月4日まで運営し、20年以降は大型連休や冬季中の営業を検討する。 スノーピークが施設の設計や体験ツアーを監修する。運営を担う八方尾根開発は春から秋にかけての誘客につなげたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。