2019年8月19日(月)

新潟県の冨士美園、「北限のお茶」でウーロン茶

2019/7/5 20:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「北限のお茶」として知られる新潟県の村上茶。地元産の茶葉を使いウーロン茶に仕上げたのが冨士美園(新潟県村上市)の「雪国烏龍」だ。オリジナル技術を用いて3年がかりで開発に成功した。2018年12月の発売以来、じわり人気が広がっている。

冨士美園は2004年に村上茶を使った紅茶「雪国紅茶」の販売を始めた。「雪国烏龍」は緑茶、紅茶に次ぐ第3弾となる。飯島剛志社長は「村上茶を知ってもらうために商品の枠を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。