2019年8月25日(日)

みずほ、日中ベンチャーと国内大企業の商談会

2019/7/5 19:33
保存
共有
印刷
その他

みずほ銀行は5日、日本と中国のスタートアップ企業と国内大企業との大規模ビジネスマッチングを東京都内で開いた。3年前から始めた商談会だが、中国企業が参加したのは初めて。人工知能(AI)やロボットといった先端技術を持つ企業の成長を促し、投融資や決済の取り込みを狙う。

この商談会ではこれまで最高の約680件の商談を実施したとみられる。中国からは、みずほ銀の拠点がある香港と深圳から約10社のスタートアップが参加した。国内の大企業でも自前主義から脱し、外部と連携してビッグデータの解析などに取り組む機運が高まっているという。

みずほ銀は昨年、香港の政府系企業や深圳清華大学研究院とスタートアップ支援で提携したほか、7月には現地法人に専門部署を設置。国内でも6月、新興企業を支援するシニフィアン(東京・港)と共同で200億円のファンドを立ち上げるなど、スタートアップの育成を進めている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。