壊し屋ザックの金融世直し デジタル通貨リブラの波紋
本社コメンテーター 村山恵一

村山 恵一
本社コメンテーター
2019/7/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米フェイスブック(FB)が2020年のサービス開始を狙うデジタル通貨「リブラ」に対し、中央銀行や規制当局から批判や警戒の声が噴出している。仮にリブラが実現した場合の金融システムや通貨政策への影響を考えれば、精査が必須なのは言うまでもない。

ただ、テクノロジーが秘める可能性をつぶさないよう関係者がそろって知恵を出す必要がある。

そもそも会社として信用しかねる――。懐疑的なリブラ評の裏にはFB不信が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

村山 恵一

本社コメンテーター

IT・スタートアップ

IT(情報技術)、スタートアップをカバーする。シリコンバレー駐在時には、iPhone投入で絶頂期を迎えたジョブズ氏率いるアップルを取材した。編集委員、論説委員を経て2017年2月より現職。近著に「STARTUP 起業家のリアル」。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]