2019年8月23日(金)

廃校再生、地域住民の心のよりどころに(風紋)

風紋
コラム(社会)
2019/7/7 20:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

少子化で児童生徒数が激減し、各地で小中学校の統廃合が相次いでいる。廃校となった校舎は思い出が詰まった地域住民の心のよりどころ。美術館や診療所など様々な施設に生まれ変わって人々を集めている。

宮城県加美町の上多田川小学校は2014年に廃校となったが、現在は国立音楽院宮城キャンパスとなり、学生65人が通う。「音楽のまち」を掲げる加美町が東京の音楽専門学校の地方キャンパスを誘致する形で17年に開校した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。