/

この記事は会員限定です

米中とも制裁品輸出2兆円減 貿易戦争、双方に打撃

世界の貿易網一変

[有料会員限定]

米国と中国が相互に輸入品へ重い関税をかけ合う貿易戦争に突入してから6日で1年になる。第1~第3弾にわたった追加関税発動から今年4月までの制裁対象品の相手国への輸出額を集計したところ、米中とも適用前から2兆円前後減ったことがわかった。米中の関税の応酬は双方に打撃となるだけでなく、サプライチェーン(供給網)の亀裂などを通じて世界経済を揺さぶっている。

最大25%を上乗せする関税の対象は、米国が対中輸入...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2599文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン