/

タレンティオ、内定通知書の作成システム開発

フリークアウト・ホールディングス子会社で、採用管理システムを手掛けるタレンティオ(東京・港)は5日、内定通知書の作成システムを開発したと発表した。導入企業は内定者の入社日や準備に必要な書類などの情報をまとめた内定通知書をクラウド上で作成できる。選考プロセスに関わる人事担当者らの事務作業の効率化を後押しする。

「オファーレター作成機能」の提供を始めた。契約期間や就業場所、勤務時間、福利厚生などの詳細をまとめ、PDFとして出力して送付できる。タレンティオのシステム上に登録されている人材データを自動で取得し、必要最低限の追加情報を入力するだけで作成できる。

タレンティオは複数のエージェントを一元管理し、企業の採用プロセスを確認できるシステムを手掛ける。応募者の履歴書をアップロードすると自動で解析して、入力作業を省略できる。その後、書類選考や面接など各段階で、候補者がどのような評価をされ、選考がどこまで進んでいるか視覚的にわかる。選考の通過率などを分析して、改善につなげられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン