自治医大、医師国家試験合格率V7の秘密

2019/7/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自治医科大学(栃木県下野市)は医師国家試験の合格率で、名だたる大学を抑え7年連続でトップに立つ。全都道府県から集まった123人の学生を「留年無し、一発合格」の目標に向け、速習カリキュラムや夜間補講で鍛え上げる。スパルタ教育の背景には、地域医療の担い手を6年間で育てて出身地に返すという開学理念がある。

「加齢黄斑変性の代表的な治療法はなに?」「急性ぼうこう炎の症状は?」。自治医大医学教育センター長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]