2019年8月25日(日)

セブン参入、コンビニ沖縄の陣 成長市場で三つどもえ

2019/7/9 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

セブン―イレブン・ジャパンが11日、全国都道府県で最後の空白地、沖縄に進出する。沖縄は人口や観光客の増加で、個人消費が旺盛な全国でも数少ない成長市場だ。国内1号店から半世紀。ようやく全国制覇を果たすが、現地ではライバルのファミリーマートとローソンがすでに計約550店を構える。セブンの目標は「5年で250店」。24時間営業やセブンペイ問題など逆風が吹くなか、独特の食文化が根付く市場を攻略できるか。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。