リベリア、中国「一帯一路」参加 副大統領表明

2019/7/5 16:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

西アフリカ・リベリアのジュエル・ハワード・テーラー副大統領は、中国主導の広域経済圏構想「一帯一路」に協力していく意向を示した。「約2カ月前に参加の覚書を交わした」として、現在は具体的なプロジェクトを詰めている。道路を中心とするインフラ整備で中国の協力を得て、鉄鉱石やパーム油といった天然資源の輸出拡大につなげていきたい考えだ。

都内で日本経済新聞の取材に応じた。リベリアは2003年10月に台湾と断…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]