ソニー、ワイヤレスヘッドホン発売 ノイズを軽減

2019/7/5 16:35
保存
共有
印刷
その他

ソニーは5日、ノイズ軽減と長時間駆動を実現した完全ワイヤレス型ヘッドホンを13日に発売すると発表した。高いノイズ除去性能と、本体のみで従来の2倍となる6時間の音楽再生を両立。スマホとの接続性も高めた。両耳に装着する機器だけで構成する完全ワイヤレス型ヘッドホンは市場が伸びている。得意とするノイズ除去に利便性も加え、販売を拡大する。

ソニーが発売する「WF-1000XM3」

「WF-1000XM3」を発売する。独自開発したプロセッサーを使い、業界最高水準のノイズキャンセリング性能を実現した。ヘッドホンの外側と内側両方にセンサーを配置し、ノイズを効率的に集音して除去に役立てる。

完全ワイヤレス型は駆動時間の短さがネックとなってきた。本体の稼働時間が延びたほか、10分間の充電で音楽を90分再生できる急速充電にも対応した。左右の機器それぞれに同時で情報を伝送する新方式も導入し、動画視聴時の映像と音声のずれを軽減している。

価格はオープンだが、市場想定は2万6000円前後。CDやMP3などの圧縮音源を高音質の「ハイレゾリューション」音源相当に引き上げる技術も搭載している。

(岩戸寿)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]