2019年8月23日(金)

東京ムーブメント

フォローする

東京五輪、私たちが支える 女性参加は過去最高
地域連携や広報 ボランティア運営

Tokyo2020
2019/7/8 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年東京五輪が1年後に迫った。世界の出場選手の女性の割合は過去最高の49%になる見込みだ。「おもてなし」の最前線に立つ都市ボランティアも女性が6割を超える。アスリートや観客、ボランティアを様々な角度から支えているのは、競技生活や被災地支援、行政などいろんな分野で経験を積んだ女性たちだ。現場で奮闘する姿を追った。

スポーツで地域に光  石野枝里子さん

石野枝里子さん(33)はスピードスケート選…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
アサヒビールの東京2020オリンピック・パラリンピック本部杉浦克典室長

 スポーツ観戦とビールの親和性は高い。2020東京オリンピック・パラリンピックでも、スタジアムや自宅、スポーツバーなどでビールが果たす役割は大きい。アサヒビール東京2020オリンピック・パラリンピック …続き (8/22)

報道陣に公開されたNTC拡充棟のフェンシング場。手前にあるのは車いすフェンシング用のピスト(試合場)

 6月末に東京・西が丘に完成したナショナルトレーニングセンター(NTC)の拡充棟(第2トレセン)が21日、報道陣に公開された。五輪競技の強化拠点として機能してきた既存の味の素NTCに対し、パラリンピッ …続き (8/21)

NECの菅沼正明執行役員

 2020東京オリンピック・パラリンピックを成功させるための条件のひとつがセキュリティーの確保だ。警備など物理的セキュリティーでもIT(情報技術)の貢献できる余地は大きい。NECの菅沼正明執行役員に聞 …続き (8/21)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。