2019年9月18日(水)

宇宙に刻む「新たな一歩」月開発へ国際協力(アポロを超えて)

2019/7/6 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宇宙船アポロ11号が月面に着陸し、人類が初めて月に降り立ってから50年。米国は2024年までに再び宇宙飛行士を月に送ると宣言した。21世紀はアポロ計画の原動力となった国威発揚にとどまらず、民間企業も巻き込んだ国際協力で月を開発し、さらに火星など深宇宙への進出も視野に入れる。月面に刻んだ「人類にとって大きな一歩」が照らした道が、また新たな一歩につながる。

「20世紀に最初に月にたどり着いた国になっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。