ニュータウン 戦略的再生を 三好庸隆氏
武庫川女子大学生活環境学部長(建築・都市デザイン)

2019/7/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

戦後、大都市圏への人口集中を背景に郊外大規模住宅地、いわゆる日本版ニュータウンが開発されてきた。今、その多くが人口減少・高齢化の荒波の中で、先行きのありようを模索し、あえいでいる。筆者は関西を中心にニュータウンの計画・設計に関わり、研究者としてその実態を見つめてきた。その立場から「オールドニュータウン」の再生策を提言したい。

ニュータウンは住民の高齢化が進み、課題先進地の様相を呈している。高齢者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]