/

この記事は会員限定です

堺市長選も維新勝利 都構想、大阪府市との連携カギ

(クリック)

[有料会員限定]

大阪都構想を掲げる大阪維新の会が6月、「反都構想の牙城」といわれる堺市の市長選で勝った。4月の大阪府知事、大阪市長のダブル選に続く勝利で、大阪の主要な首長3ポストを独占して勢いづいている。ただ、住民投票実施の見通しがついた大阪市に比べ、堺市の再編には時間がかかり、ハードルも高そうだ。

6月9日夜、堺市の選挙事務所。大阪維新の会公認の永藤英機氏の当選が確実となり、馬場伸幸副代表があいさつした。第一声...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1127文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン