[FT]次期IMFトップ、有力候補はこの4人

FT
2019/7/5 15:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事が欧州中央銀行(ECB)の次期総裁候補に指名され、IMFのトップが空席となる。IMF専務理事は国家の首脳と同等の地位で、国際金融の世界において最も切望される役職の一つだ。

後任のトップは、争いの火種がくすぶる状況の中で、世界の経済協力を目的とする国際機関の運営という困難な仕事に取り組むことになる。

IMFに加盟する189カ国のなかから選ばれる次期専務理事の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]