2019年7月20日(土)

患者の意見、医療に生かして(向き合う)
滋慶医療科学大学院大学教授 飛田伊都子さん(4)

コラム(社会)
2019/7/7 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

患者が医療に参加する枠組みは5つあると考えている。(1)提案順守型、(2)要望発言型、(3)企画参画型、(4)効果判定型、(5)企画改訂型――である。

病院に設置されている意見箱は「要望発言型」になる。投書された内容をファイルに閉じて誰でも閲覧できたり、廊下に掲示したりする病院もある。投書された意見は、病院側が保有するだけでなく、どのような意見があるのかを開示するようになってきている。

さらに、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。