2019年9月18日(水)

米カリフォルニア州で地震M6.4、負傷者も

2019/7/5 12:07
保存
共有
印刷
その他

【ロサンゼルス=共同】米地質調査所(USGS)によると、米西部カリフォルニア州南部で4日午前10時33分(日本時間5日午前2時33分)ごろ、マグニチュード(M)6.4の地震があり少なくとも数人が負傷した。震源はロサンゼルス中心部から北北東へ約250キロの砂漠地帯。震源の深さは8.7キロ。一帯では余震が続いている。

4日、米カリフォルニア州での地震後、床に物が散乱する雑貨店内。ソーシャルメディアの動画から。(MIKE C/@YOUNGMICSIZZLE提供)=ロイター

米メディアによると、この地域一帯では過去20年間で最大規模の地震となり、ロサンゼルスのほか、ネバダ州ラスベガス、メキシコとの国境地帯など広域で揺れを感じた。数人が負傷したほか、火災が発生。道路の亀裂や水道管破裂、停電なども起きたほか、店舗では商品が棚から落ちて散乱した。

地元テレビは独立記念日の行事に参加していた人々の驚いた様子を伝え、地震情報を報じ続けた。専門家は記者会見で、しばらく余震が続く可能性があると警告。ロサンゼルスの総領事館も在留邦人や日本人観光客に注意を呼び掛けた。

カリフォルニア州は数多くの活断層が集中する地震の多発地帯。1906年にはサンフランシスコ地震、94年にはノースリッジ地震が発生し、大きな被害が出た。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。