2019年9月18日(水)

FRB議長の議会証言を注視 利下げ幅が焦点に

2019/7/8 8:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今週の外国為替市場は日米の中央銀行による緩和姿勢を見極める展開になりそうだ。米利下げ観測に伴う日米金利差の縮小を背景に、リスク回避の流れが弱まっても円安・ドル高に振れにくくなっている。欧州中央銀行(ECB)の次期総裁決定以降、世界的に金利が低下しており、下げ余地が少ないとみられている日本の円は上昇しやすい展開になりそうだ。

最大の注目は10、11日の米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長による…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。