/

すき家、店で会計レス アプリで注文、決済

注文から決済までアプリ上で済ませられる

ゼンショーホールディングス(HD)は、主力「すき家」で5日から、スマートフォンを使った「モバイルオーダー」を始めた。専用のスマホアプリにあらかじめクレジットカードを登録しておくと、注文から決済までアプリ内で済ますことができ、来店客は店内でレジに並ぶ必要がなくなる。店舗運営の効率化や来店客の待ち時間の短縮などにつなげる。

来店客は注文時には商品を選び、テーブルの上のQRコードをスマホで読み取れば注文と会計をアプリ上で済ませられる。LINEなどで配信している割引クーポンも自動で適用されるという。

都心店では昼の混雑時にレジで1~2分並ぶ店舗も出ていた。スマホ上で注文から会計まで済ませられるようにして、ピーク時でもより多くの来店客を受け入れられるようにする。また、注文や会計に必要な店員の作業量も減らせる。

外食企業ではスマホアプリを使った注文、会計を導入するチェーンが増えている。スターバックスコーヒージャパンでは、持ち帰り商品の事前注文の対応店を拡大しているほか、日本マクドナルドも静岡県など5県で「モバイルオーダー」の仕組みを先行して導入している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン