2019年8月22日(木)

野党、全1人区一本化で32人擁立 前回11超え狙う

参院選2019
2019/7/5 2:00
保存
共有
印刷
その他

立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は32ある改選定数1の1人区の全てで候補を一本化した。与野党一騎打ちで、安倍政権の評価を問う。

1人区は今回と同様に野党が統一候補を擁立した2016年参院選の11勝21敗が目安になる。立民の福山哲郎幹事長は「前回の11以上で1つでも多く積み上げたい」と語る。

野党4党は13の複数区や改選定数50の比例代表ではそれぞれ公認を出して独自に戦う。立民の枝野幸男代表は全体で42人の候補について「全員当選をめざす」と語る。国民民主の玉木雄一郎代表は「改選議席の8を何とか超えたい」と訴える。共産党は比例で850万票を獲得し、7議席を狙う。東京、大阪、京都の3選挙区の確保も掲げる。

日本維新の会の馬場伸幸幹事長は「改選のうち引退する現職を除いた現有議席6を上回るのが最低目標だ」と述べた。社民は政党要件の維持に向けた得票率2%が課題になる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。