英蘭シェル、日本の電力小売りに参入

2019/7/4 22:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石油世界大手の英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルは日本の電力小売市場に参入し、販売を始めた。蓄電池を活用した再生可能エネルギーの需給を制御するシステムの提供も検討する。日本では2021年度から需給制御システムの導入が本格化する見通し。先行する欧州企業の参入で、次世代電力を巡る主導権争いが本格化しそうだ。

シェルは経済産業省から小売電気事業者の登録を受け、卸市場から調達した電力をまずは事業者に販売し始め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]