/

さくらREIT、三井物産系との合併計画を正式発表

不動産投資信託(REIT)のさくら総合リート投資法人は4日、三井物産系の投資法人みらいとの合併を目指すと正式発表した。スターアジア不動産投資法人から受けている合併提案への対抗策として、8月30日に開催予定の総会に合併案を提出する。

さくらの運用会社と執行役員を、それぞれみらいの運用会社と同社出身者に変更することを提案する。スターアジア側も同様の提案を出している。総会はさくらの投資主(株主)に対して、スターアジアとみらいのどちらが合併相手にふさわしいかを問う構図になる。

さくらには5月、スターアジアが合併提案をした。被提案側が合意していないREIT初の「敵対的M&A(合併・買収)」となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン