2019年7月18日(木)

衛星から人や交通を観察 QPS研などデータ利用許可取得

スタートアップ
九州・沖縄
2019/7/5 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小型衛星を開発するスタートアップ企業、QPS研究所(福岡市)とシステム開発のFusic(フュージック、同)は、衛星の地表観測データを扱うための国の許可・認定を取得した。QPSは地表を観察する衛星を開発、フュージックはデータを保存するシステムを担う。条件が整えば、今秋にも衛星を打ち上げる計画。衛星から人や交通の流れを観察し、画像データとして販売を目指す。

国は2017年、高精度の観測データがテロな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。