暮らし託す一票見定め 舌戦スタート、有権者は

2019/7/4 20:17
保存
共有
印刷
その他

参院選が4日公示され、17日間にわたる夏の選挙戦がスタートした。「公的年金だけでは老後に約2000万円不足」とした金融庁の報告書をきっかけに改めて関心を集める社会保障、10月に予定される消費増税やアベノミクスの成果への賛否――。有権者は自らの一票に何を託すのか。悪天候の中、候補者の第一声に耳を傾けた人々や専門家に尋ねた。

■年金・社会保障

 「候補者は年金についてもっと真剣に議論した方がいい」。東京…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]