羽田・小松氏の事実上一騎打ち 長野、4氏届け出

2019/7/4 20:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

21日投開票の参院選が4日公示された。長野選挙区(改選定数1)は届け出順に、国民民主党現職の羽田雄一郎氏(51)、諸派新人の斎藤好明氏(69)、自民党新人の小松裕氏(57)、諸派新人の古谷孝氏(43)の4人が立候補した。事実上羽田氏と小松氏の一騎打ち。野党統一候補として羽田氏が立憲民主党などの支援を受ける一方、小松氏は公明党に加え、経済団体などが支援する。

小松氏は長野市内のホテル前での第一声で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]