/

鬼怒川流域で観光振興の新組織

栃木県日光市の鬼怒川流域の観光業者らは2019年末にも情報発信やイベントに連携して取り組む新組織「鬼怒川流域観光げんき戦略協議会」を立ち上げる。JRグループの観光企画「デスティネーション・キャンペーン(DC)」に合わせて設立した観光振興組織を継承する形で、流域全体の誘客に取り組む。

鬼怒川、川治、湯西川、川俣、奥鬼怒の5地域は温泉や渓谷などに恵まれているものの、一体的に情報発信できていなかった。新組織設立で流域一丸となり盛り上げる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン