立山黒部貫光、10月運賃上げ

2019/7/4 19:50
保存
共有
印刷
その他

立山黒部アルペンルートを運営する立山黒部貫光(富山市)は4日、運賃を10月1日から最大60円引き上げると発表した。北陸信越運輸局長に上限変更認可を申請した。値上げは消費税が8%に増税された2014年以来5年ぶり。

立山駅と美女平をつなぐ立山ケーブルカーや大観峰と黒部平を結ぶ立山ロープウェイといった同社が運営する全ての乗り物の運賃を引き上げる。美女平と室堂をつなぐ立山高原バスは往復3020円から3080円に値上げする。

アルペンルートの全行程(立山駅―黒部湖)を往復する場合の運賃は200円高い1万990円になる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]