首都移転テーマ フォーラム8月開催、吉備中央町

2019/7/4 19:35
保存
共有
印刷
その他

岡山県中央部の吉備中央町は、8月10日に「首都移転を考える」と題したフォーラムを、吉備高原都市の中核施設「きびプラザ」で開催する。異常気象や頻発する地震などを背景に、活断層がなく固い岩盤に広がる吉備高原の安全性をアピール、首都圏などからの移住者受け入れ機運を盛り上げる。

フォーラムでは、東京直下型地震発生で混乱する首都圏を予測した「首都崩壊」(幻冬舎)などの小説を書いた高嶋哲夫氏が講演、地質学者でNPO法人「地球年代学ネットワーク」理事長を務める板谷徹丸氏や吉備中央町の山本雅則町長らがパネルディスカッション。吉備高原都市の魅力などを強調する。参加無料。定員は200人程度。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]